【WIN5】2018年12月28日今年最後のWIN5予想!今年2回目の的中を狙う!注目馬と買い目

↓フォローお願いします
↓フォローお願いします


↓LINE@登録お願いします。
友だち追加

-PR-

競馬場で人気のフィギュアコレクション

※目次から各トピックへ飛べるようにしました。

▼本日のトピック

どうも。れんこんです。有馬記念が終わってしまって、すっかり競馬もお休みモード。仕事も今日で終わりですし、年末って感じが漂っていますね。さて、今日はみなさんお待ちかね、キャリーオーバーが発生中のWIN5ですね。普段WIN5をやらない方も結構買おうとしていて、買い目を見るのが楽しいです。

しかも今年最後にJRAが用意したWIN5は極悪。笑 個人的に、絞るのがかなり難しいレースが多いですね。みなさん買い目を広げて数万円も投じていませんか?WIN5はそんなに甘くありません。先週キャリーオーバーが発生したものをそうやすやすと取れるわけないのです。ということで↓の記事でも読んで冷静になってください。

▼WIN5を買う上で大事なマインド

↓LINE@登録お願いします。 ※本文中内容は、れんこん個人の思想を書いています。 ※これが正解だと言っているわけで...

さて、冷静になったところで、絞れるレースを絞って、広げるレースを広げて、予想していきましょう。どうせ当たらないので、「来たら仕方ない」マインドを大切に、展望していこうと思います。ホープフルSは妙味なしと判断して買いませんのであしからず。

①WIN1 阪神10R フォーチュンC

はい。まず1R目。阪神の芝1800mで行われるフォーチュンCです。ここは上位混戦といった印象で、オッズもそんな感じ。10シンギュラリティが人気を集める形になっています。

展開予想:スロー

★注目馬

10 シンギュラリティ 松山

ルメール→松山乗り替わり。現級で2着が3連続となかなか勝ち切れていません。れんこん指数では平均95で1位となっており、前走指数は97と高指数。上積みがあればここは堅いといった印象です。ただ、このタイプの差し馬は後方からの差し遅れが気になる。先週の阪神もスローからの差し届かずがモロにでたWIN5でしたよね。

11 ジェシー 藤岡祐

こちらは勝ち経験のある騎手への乗り替わり。叩き2戦目ですし、間違いなくここは上積みがあるはずで、先行できる脚もあるので、絶対に抑えたい一頭。前走は休み明けながら指数95を記録しており、叩いて上昇96程度の指数を出せれば、優勝ライン。かなり怖い一頭です。10と11を抑えるという方が多いのではないでしょうか。

★高配当の使者

[最強]競馬ブログランキングへ

※約12位です。馬名の確認方法はこちらに記載してます。

こちらも叩き2戦目ですが、前走94の指数を記録。叩いて上昇してくるはずですし、シンギュラリティが展開負けするとなればこの馬の勝ちが見える。鞍上も魅力ですし、楽にハナを奪えれる展開となれば高配当の使者になりえるはず。

②WIN2 中山11R ホープフルS

2歳重賞ホープフルS。今年は1頭がかなり抜けた存在となっていて、馬券妙味を感じないため、WIN5の予想とします。ここを1点で行く人も多いはずですが、果たしてどうなるか。

★注目馬

5 サートゥルナーリア M.デムーロ

怪物と言われていますが、ここまで2戦の内容は平凡という評価もあるようですね。確かにタイムは指数から見ても、92→94とやや平凡な指数。しかしレースを観ると、かなり余裕のある勝ち方だし、ここで上向いてくれば96くらいは記録できるはず。となれば優勝ラインは到達で、この馬1点でもいい気がしてくるのが本音。

1 ニシノデイジー 勝浦

こちらは重賞連勝中の馬。勝った重賞自体のレベルは全く低くないし、もちろん今回も有力間違いないのだが、気になるのが枠順と鞍上。勝浦騎手の中山2000mの成績を見ても1着では買いづらいし、先週の中山馬場を見ても、外枠がやや有利なバイアスとなっていました。札幌と東京という全く適性の違う2重賞を勝っているのは確実に強みであるのも事実で、これがかなり悩ませる存在。抑えるのも手か。

★高配当の使者

なし。

③WIN3 阪神11R ベテルギウスS

こちらもかなり難しいWIN3となっています。現時点で1人気が昇級馬の10ロードアルペジオとなっていて、かなり混戦模様のオッズとなっています。こういうレースを絞っていくのがWIN5のコツだと思っているので、ここはがっつり消していきたいところ。

★注目馬

10 ロードアルペジオ 藤岡祐

前走は展開が向かないなか、後方で脚を溜めて直線一気の差し切り。明らかに強い内容ではあったが、昇級で即通用かと言われると若干疑いたくなる。前走指数96を記録しているだけに、ここもデキ落ちがなければ、連勝も。

15 ピオネロ 北村友

こちらは平均指数1位の馬です。前走休み明けの東京2100mを3着。今回もややレース間隔が空きましたが、追切ではしっかり動けていて、今回も狙いたい。ここも前走同様96の指数を叩ければ、勝ち負けとなりそう。

★高配当の使者

なし。

④WIN4 中山12R ベストウィッシュC

このレースも単純そうに見えて難しい。外国人騎手3人が人気を分け合っている形となっていて、絞るにも判断が難しい。今の馬場を考慮して絞っていきたい。

★注目馬

2 オメガヴィランサン ルメール

前走は休養明けで+12kgながら快勝。ここも有力間違いないし、鞍上的にも逆らいづらい。普通に抑えます。笑

3 レジーナドーロ M.デムーロ

こちらは平均指数1位。ここ1点でいきたい気持ちもあるが、ここで勝ち切れるかと言われるとやや不安。同条件53kgで勝った2走前が指数96と優勝ラインのため、ここは絶対抑えたい。

★高配当の使者

16 トーセンリラ 田中

前走芝に条件を移すと、大穴を演出し快勝。指数だけでみれば全然足りているし、怖い存在。買い目に余裕があれば抑えても面白い。

⑤WIN5 阪神12R ファイナルS

2018年最後のレースにして、最大の難関。18頭でかつ、大混戦すぎてストレスで死にそうになりましたが、ここは広くいきたい。芝1400mという条件も先週大荒れしていたし、あえて穴を抑えるのも◎。

★注目馬

6 ショウナンアエラ 藤岡祐

前走昇級初戦ながら4着と適応して見せたし、近5走の平均指数は1位。鞍上も合いそうなタイプで人気もしていないし抑えたい。

17 メイショウカズヒメ 吉田隼

近3走芝を使われて、指数が98、96、94連勝して、昇級初戦も2着とかなり強い内容を見せているし、なにより芝替わり後底を見せていないのが怖い。1400mに対応できればこちらも面白い存在に。

4 ラフィングマッチ 鮫島駿

平均指数2位。若干1400mは長い気がするが、今の馬場と枠を考えるとかなり怖い存在。1200mで叩いた指数はどれも高指数で、ここで距離に対応してくるようなら勝ち負けになる。

★高配当の使者

人気ブログランキング 

※約80位です。馬名の確認方法はこちらに記載してます。

前走大外を回しながらかなり強い内容で勝った当馬。休養明け+14kgでこのパフォーマンスを発揮できたのは強い。前走は指数97を記録していて、展開がハマればかなり怖い存在で抑えたい。

■れんこんのWIN5買い目

WIN1 8.10.11

WIN2 1.5

WIN3 10.15

WIN4 3

WIN5 4.6.7.16.17

計60点

明日はこれだけなので、点数多めに行ってしまいましたが、もうちょっと絞るかもしれません。最終買い目はTwitterにて!

この記事が参考になったという方は、

Twitterでいいね!RTしていただけるとありがたいです。

https://twitter.com/renkon6keiba

それではみなさん、よい競馬を。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク