【チャンピオンズカップ】チャンピオンズC指数予想!指数一覧と注目馬について

↓フォローお願いします
↓フォローお願いします


↓LINE@登録お願いします。
友だち追加

-PR-

競馬場で人気のフィギュアコレクション

※目次から各トピックへ飛べるようにしました。

▼本日のトピック

どうも。

れんこんです。

ジャパンカップ、

最高でしたね。。。

アーモンドアイが伝説になるレースを

現地で観戦できて幸せでした。

最後の直線では、鳥肌が止まりませんでした。笑

アーモンドアイとシュヴァルグランのワイドを

購入していたのですが、外れ。

外れたことよりアーモンドアイが衝撃すぎて、

めちゃくちゃ感動しました。。。

競馬っていいですよね。

ギャンブルと見られがちですが、

ドラマがたくさんありますし、

人を熱狂させる熱いものがあります。

現地観戦はそういった熱を感じれる場所ですので、

いったことない方は競馬場に行きましょう!笑

ただ、残念な面もあって、、、↓

本当これは残念でした。

6階から見ていたのですが、

メインレースが終わると地面には大量のゴミ。

ゴミ箱はたくさん設置されてますよ??

自分が出したゴミぐらい処分できませんかね。

あんな好レース見て、満足したらゴミは地面に。

本当に恥ずかしいことだと思います。

もしこの記事を読んだ方で心当たりがあれば、

ゴミはゴミ箱へ

こんな当たり前なことぐらいやってください。

さて。。。

先週の回顧記事は後ほど書きますが、

今週はダートの王者を決める、

G1 チャンピオンズカップ

が開催されます!

こちらも超豪華メンツが揃ったレースで、

古馬王者vs3歳王者に注目ですね!

①チャンピオンズカップ 指数一覧

中京ダート1800mで開催される、

チャンピオンズカップ。

今年はダート戦線の猛者が揃い、

非常に楽しみな一戦となりました。

昨年の覇者で現古馬王者、

ゴールドドリーム

3歳にして前走古馬を破った、

ルヴァンスレーヴ

前走JBCクラシックを制した

ケイティブレイブ

この3強が人気になってくると思いますが、

これを崩せる馬は現れるのか。

▼指数一覧

ダートG1になると、地方の指数が計算されないので、

あまりあてにはなりませんが、

中央の結果だけでみるとこのような指数になりました。

※やたら指数が低く見えますが、今週からまた指数を改良しました。

1位はサンライズノヴァ

まぁここ最近馬券を外していませんし、

近走は3連勝。上りも常に最速ですし、

指数1位となるのも頷けます。

実績面では劣りますが、

近走の充実っぷりを見れば、

本格化した感があります。

2位はルヴァンスレーヴ

こちらは1人気が予想される馬で、

3歳馬ながらダート王者に立とうとしています。

デビューから負けたレースは伏竜Sのみ。

能力は相当高く、前走でもゴールドドリームを撃破。

ポジションも取れる馬ですし、

まず大崩れはないでしょう。。。

7位はゴールドドリーム

やや指数が低くでましたが、

地方競馬分が換算されていませんから、

実際はもっと高指数だと思います。

もともと出遅れも多く行き脚のつかない馬で、

ムラっぽい馬でしたが、

昨年のチャンピオンズカップ以降、

出遅れ癖を克服し、

ポジションを取れるようになりました。

2走前の帝王賞でも中団から差す競馬で

勝ち切りましたし、近走の安定化は抜群。

ここでも大崩れはないでしょう。

前走はルヴァンスレーヴに敗れましたが、

斤量差2kg+休み明けと、ここは逆転もありそうです。

9位はケイティブレイブ

この馬も地方分が多いので、

もう少し高指数になってくると思います。

前走のJBCクラシックでは、

中団から捲って勝つ内容でした。

かなり強い勝ち方でしたし、

脚質に自在性もあるためここも有力になってきます。

ただ中央左回りに実績がないのが少し気になります。

②チャンピオンズC 注目馬について

まぁ今回のレースは、

上勢が大崩れってことはなさそうですね。

上位人気3頭で決まることもありそうですが、

ここに割って入れそうな一頭をあげるとすると↓

注:[最強]競馬ブログランキングへ

※約15位です。馬名の確認方法はこちらに記載してます。

強引に考えるとチャンスがありそうなのは、

この馬ぐらいかと思います。

今年のレース内容は相当強いものですし、

近3走の芸当ができるのは能力が高い証。

ここで本格化と見れば、

この馬を狙うのも配当的に面白そうです。

普通にゲートを出れば一発ありそう。

そして現時点で軸で買いたい馬は↓

軸:人気ブログランキング 

※約45位です。馬名の確認方法はこちらに記載してます。

軸で考えればこの馬が堅実。

叩き2戦目で状態をあげてくるでしょうし、

唯一不安要素が全くないと言えるでしょう。

あとは追切などチェックして見極めていきたいですね!

この記事が参考になったという方は、

Twitterでいいね!RTしていただけるとありがたいです。

https://twitter.com/renkon6keiba

LINE@も登録お願いいたします!!

それではまた!

↓この記事が参考になった方はクリックをお願いいたします。

スポンサーリンク