【日本ダービー2019】東京優駿 予想① 指数一覧と見解 全頭解説第一弾!

↓フォローお願いします
↓フォローお願いします


↓LINE@登録お願いします。
友だち追加

▼おすすめ記事

↓LINE@登録お願いします。 れんこんの競馬講座 どうも。れんこんです。今日は偉そうに競馬講座を記事にしたいと思い...

▼本日のトピック

どうも。れんこんです。今週も競馬お疲れ様でした。オークスはラヴズオンリーユーが快勝。現代競馬は本当にデータとかを覆す結果が多いですね!指数的には上位でしたが、ちょっとレースレベルを考えて評価を落としてしまいました。

◎のウィクトーリアは立ち上がったタイミングでゲートが開いて、後方から。それでも4着に追い込んできましたし、やはりこの馬の東京適性は相当なものです。またどこかの重賞で狙える機会があると思いますので、狙っていきたいですね。

さて、今週は競馬が盛り上がる日本ダービーウィーク!競馬と言えばダービーですよね。普段やらない人もダービーだけはチェックって人が多いんじゃないでしょうか。

今年のダービーは結構自信ありという感じですので、しっかり見解書いていきたいと思います。全頭書いていこうと思いますが、とりあえず第一弾ということで、よろしくお願いいたします!

■れんこん競馬新聞のお知らせ

先週も好評いただきまして、ありがとうございました。れんこん競馬新聞は100円。レースが終われば無料公開しますので、終わってからの回顧等にも使っていただければと思います。

是非覗いてみてください!↓

https://note.mu/renkon6keiba

■先週の的中実績

今週もなかなか的中ならず、苦しい平場でしたが、最後は3連勝でしめることができました。

5月18日

東京12R ◎アンリミット3着

ワイド240円、340円 的中!回収率242%

京都5R ◎ダノンレグナム 1着

馬単1640円 的中! 回収率410%

新潟3R ◎グラウクス 1着

ワイド290円 的中! 回収率218%

5月19日

東京9R ◎メイショウミライ 2着

ワイド 310円 的中!回収率310%

東京12R ◎アドラメレク 3着

ワイド1370円 的中!回収率274%

新潟12R ◎ルナステラ 1着

単勝240円 的中!回収率240%

①日本ダービー 指数一覧

▼第二弾はこちらから

▼第三弾はこちらから

東京芝2400mで開催される競馬の祭典、日本ダービーこと東京優駿!3歳牡馬のチャンピオンを決めるレースですね!この時期は競馬が本当に盛り上がりますね!

今年は無敗の皐月賞馬となったサートゥルナーリアに人気が集まる中、その一角を崩そうとする馬達の熱い戦いが見られそうですね。

▼指数一覧

平均指数:78.84

標準偏差:2.64

平均+1SD:ヴェロックス、ダノンキングリー、サートゥルナーリア

②各馬見解第一弾

個人的には皐月賞上位3頭を評価していて、この中でも抜けていると思います。そして指数も上位3頭が、皐月賞1着~3着。この中でも逆転はあるか、穴馬の台頭はあるのかを考察していきたいと思います!

第一弾は上位3頭について!

指数1位 ヴェロックス 川田 

皐月賞2着のヴェロックス。皐月賞では逆転を信じ、◎としましたが、2着。直線で勝ち馬に寄られるシーンがありながらも力強く伸びましたし、タイム差なしの2着でした。スムーズなら?という想像も働きますが、この馬としてはベストの立ち回りで、ベストの展開から抜け出す形を差される結果となりました。

道中折り合い、4角捲り気味に先頭に立つと、そのまま抜け出す形で、これで交わされるわけですから、サートゥルナーリアは相当強いです。この馬がダービーで逆転するとすれば、舞台適正の差で逆転しかありえないかと思います。ただ、鞍上は悔しい思いが続いていますし、ダービーはなんとしてもサートゥルナーリアを負かしにいくと思います。

新馬戦を振り返ると、「この馬来年ダービー獲るな」と思ったほどの衝撃的なレースでした。笑 結果的に1頭能力が抜けていたわけですが、それでもものすごい迫力でした。そこからやや不調が続きますが、それでもしっかり皐月賞に間に合い、結果を出しました。東スポ2歳Sのころにあった幼さはもうありませんし、しっかり折り合いもつきます。大きな完歩で、東京2400mの舞台も問題ないでしょうし、今年絶好調の川田騎手。ここは一矢報いたいところでしょう。

指数2位 ダノンキングリー 戸崎

戸崎様のお手馬ダノンキングリー。笑 前走は皐月賞3着でした。こちらもタイム差なし。上位2頭は、外をスムーズに回ってきたのに対し、こちらは内でややごちゃつく場面がありました。それでも前が空くと鋭い差し脚を見せましたし、最後の1ハロンはこの馬が差し返すように伸びているのがわかります。やや脚を余した形になったのかもしれませんし、この馬も相当強い競馬をしましたよね。道中もやや折り合いを欠いていた印象で、その中でこの結果は立派です。2400mの距離延長は歓迎ではないと思いますが、しっかり折り合えば、逆転の目はありそうな馬です。

新馬戦で下した馬はカレンブーケドールで、オークスで2着しました。このことからも新馬戦のレースレベルは低くなかったでしょうし、次走では成長を見せ、完勝。そして東京1800mが舞台となった共同通信杯では、NHKマイルを勝ったアドマイヤマーズに完勝しました。スローペースでしたが、32秒台の末脚を使っていますし、まだまだ余裕のある勝ち方でした。コース適性という意味では、直線の切れ味が活きる東京コースの方がありそうですし、前走のスムーズさを考えるならば、逆転があるのはこの馬か。スローペースになるようなことがあれば勝機があると思っています。

指数3位 サートゥルナーリア レーン

無敗4連勝の皐月賞馬サートゥルナーリア。間違いなくこの世代の現王者はこの馬ですし、能力もトップクラスです。前走は休養明けを心配する声もありましたが、外からヴェロックスを差し切る強い内容で皐月賞馬に。デビュー時からダービーを目標にしてきた馬ですし、これまでの丁寧な使い方を見ても、最終目標はここなのは間違いありません。

前走からの上積みがあればここも完勝してしまいそうなサートゥルナーリアですが、唯一不安点をあげるとすれば乗り替わり。ルメール騎手の想定外の騎乗停止で、レーン騎手に乗り替わりとなりましたが、初騎乗でダービーの大舞台を迎えることは結構怖いですよね。もちろんレーン騎手は実績十分ですし、ルメールよりも上手いという見方もできますよね。ただ、前走のままルメールでダービー勝ちという想定がなされていただけに、やはりそれが崩れるということは、決してプラス要素ではないはずです。

ただ、そんなことは苦にしないほどこの馬は強いと思いますし、前走休み明けで強敵を下したわけですから、死角はほぼありません。ただ、確実に抜けた1人気になりますし、なんとか馬券の妙味がでる扱いにしたいところですね。

第一弾は以上になります!

現時点での本命候補は↓こちら

[最強]競馬ブログランキングへ

※約30位です。馬名の確認方法はこちらに記載してます。

あの素晴らしい衝撃をもう一度。笑

ダービーウィーク、いろいろ考察するのが楽しいですよね!枠順も気になりますが、毎日いろいろ考えながら楽しんでいきましょう!

それではまた!

この記事が参考になったという方は、

Twitterでいいね!RTしていただけるとありがたいです。

https://twitter.com/renkon6keiba

それではまた!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク