【重賞回顧/エリザベス女王杯】先週重賞・平場絶好調!この波に乗ってエリザベス女王杯!指数予想と軸馬、穴馬について

↓フォローお願いします
↓フォローお願いします


↓LINE@登録お願いします。
友だち追加

-PR-

競馬場で人気のフィギュアコレクション

※目次から各トピックへ飛べるようにしました。

▼本日のトピック

どうも。

れんこんです。

先週は土曜のみの記事となりましたが、

土曜重賞、日曜重賞、平場と

結果を残すことができました。

なんやかんやで、

最近重賞もやたら調子いい気がしてます。

ブログランキングの予想大会でも

1位の方と20ポイント差なので、

まだまだ優勝が狙えます。

絶対逆転してやろうと思いますので、

応援よろしくお願いします!

さて、

今週はエリザベス女王杯!!!

ここは落とせない一戦です。

今日は指数から狙いたい、

軸馬と穴馬について紹介します。

まずは先週の回顧から。

※エリザベス女王杯だけ読みたい方は目次から

①重賞回顧と先週の結果

先週は重賞が6つあり、

やたら疲れましたね。。。笑

それでは結果です↓

■京王杯2歳S 結果

1着 ファンタジスト ◎

2着 アウィルアウェイ 注

3着 カルリーノ ▲

こちらは馬券は購入しませんでしたが、

◎ファンタジストが1着で、

穴で注目していたカルリーノが3着。

まぁ激安だったので買わずに正解といった感じ。

まぁなんかデムーロは最近不調ですね。

ここも結構出遅れが痛い結果となりました。

■ファンタジーS 結果

1着 ダノンファンタジー ◎

2着 ベルスール 注

3着 ジュランビル 無

こちらも◎ダノンファンタジーが1着

ここも馬券はスルーしましたが、

3着のジュランビルは拾えませんでした。

まぁこの頭数で抜けた人気がいるレースは

配当妙味がありませんよね。

勝ったダノンファンタジーは正攻法で、

全く危なげない勝ち方でしたね。

ダノックスは毎年良い馬を買いますねぇ。

ダノンプレミアムがさっぱりなので

今年こそ頑張って欲しいものです。

次走楽しみなのは2着のベルスールですかね。

先行して最後粘り強さを見せましたし、

スプリントの重賞とか面白そうですね。

■アルゼンチン共和国杯 結果

1着 パフォーマプロミス ◎

2着 ムイトオブリガード 〇

3着 マコトガラハッド 無

ここはしっかりブログに書いた通り、

馬単3点で1910円を的中させることができました。

注ウインテンダネスが結構もったいない騎乗でしたね。。。

仕上がりはよかったと思うのですが、

スローの上り勝負に持ち込んでしまいました。

◎パフォーマプロミスは、中団を進むと、

最後は32.6秒の脚を使って押し切りました。

やっぱり56kgでこのメンツだと上位ですよね。

G1でも頑張って欲しいところです。

ここは当然一番人気だと思っていたので、

結構おいしい配当になりましたね。

オドノヒューはおいしいオッズで買える騎手です。笑

■JBCスプリント 結果

1着 グレイスフルリープ 無

2着 マテラスカイ ◎

3着 キタサンミカヅキ 無

ここはマテラスカイ一択だと思っていたのですが、

ルメールという男は恐ろしい。。。

この馬を先行させて、しっかり差し切るのだから、

もうルメールには逆らえないと思いましたね。

マテラスカイをマークすれば勝てる

そんな騎乗で、ここはしてやられました。

マテラスカイも完全に勝ちパターンに持ち込んだだけに、

悔しい結果となりました。

〇キングズガードはもったいなかったなぁ。。。

なぜあそこまでインにいて最後外に行ったのか。。

そして詰まるという。。。笑

上り最速を使っているだけにもったいないレースでした。

■JBCクラシック 結果

1着 ケイティブレイブ △

2着 オメガパフューム ◎

3着 サンライズソア 〇

ここはさすが福永という競馬でした。

◎オメガパフュームが1着なら馬単本線だったのですが、

差し届かず。。。まぁ強い競馬したと思います。

△ケイティブレイブは中央実績が微妙で、

嫌ってしまいましたが、やっぱり強いですね。

完全に本格化した感のある馬です。

逃げて強し、差して強し。

これでダート界も結構面白くなってきましたね。

ルヴァンスレーヴ、ゴールドドリーム、ケイティブレイブ。

オメガパフュームも古馬とこのレースをしたので、

これから先楽しみです。

ノンコノユメは、京都は明らかに合わないと思っていたのですが、

4着まで追い上げてきていて、

今年のチャンピオンズカップは楽しみな馬ですね。

■JBCレディスクラシック 結果

1着 アンジュデジール △

2着 ラビットラン ▲

3着 ファッショニスタ 〇

7着 フォンターナリーリ ◎

これも超もったいないレースでした。

素直に指数1位のファッショニスタから

3連複としておけばよかったのですが、

なんかC.デムーロが気になりましたね。笑

フォンターナリーリは

もっと前目で競馬すると思っていたのですが、、、

勝った△アンジュデジールは、

最高のポジションをとって、抜群の手ごたえ。

直線ラビットランに差されると、

差し返す強い内容で勝ちました。

こういう競馬するときのノリさんはかっこいい。。。

やっぱこういう職人気質な人は買い時が難しいですね。笑

それにしても〇ファッショニスタはここで通用しますか。

距離1800mでも対応できているので、

こちらも今後楽しみな存在となりました。

という感じで、

◎は6頭中5頭が連対!!!

3頭が勝利!!!とまぁまぁ好調な結果でした。

まぁ結局買ったレースで本線的中したのは、

アルゼンチン共和国杯だけでしたが。。。

やっぱり競馬は買い方がすべてで、

◎が複勝しようが、勝利しようが、

買い方を間違えれば回収率は0%です。

買い方も指定してしっかり当ててこそ、

稼ぐ競馬予想

といえると思うので、

今後も買い目もしっかり考えていきたいですね。

最後に平場ですが、

6頭推奨し、(2-0-1-3)

単回値162% 複回値322%でした。

京都6Rでワイド軸指定した

リリーモントル 8人気 が3着!!

ワイド3点指定で2950円と高配当となりました。

複勝も1310円ついてますね。笑

結構Twitterなどで的中報告いただきました。

ありがとうございました。

しかし、まだまだ無駄なレースを推奨してしまっているので、

これからもっと精度をあげていけるよう、

がんばっていきたいと思います。

②エリザベス女王杯 指数一覧

さて、

11月11日ポッキーの日、

京都ではエリザベス女王杯が開催されます!

京都外回り芝2200mで開催されるレースで、

牝馬限定の女王を決めるG1になりますね。

過去1番人気が結構負けていて、

波乱になりがちなG1レースですね。

昨年はモズカッチャンでM.デムーロ騎手が勝ち、

エリザベス女王杯2連覇となりました。

今年もモズカッチャンで出走予定ですが、

同G1 連覇騎手となるのか。注目ですね。

それでは早速、指数一覧です。

指数1位、2位がデムーロ、ルメール。笑

まぁこれは逆らいづらいかなぁと思いますが、

結構上位は混戦オッズになりそうで、

穴馬の台頭もありそうですね。

3歳馬を上位にとるならば、

ノームコア、カンタービレ。

古馬を上位にとるならば、

モズカッチャン、リスグラシュー。

外国人騎手がまたも人気を占領しそうです。笑

③エリザベス女王杯 軸馬と穴馬

そして、現時点で軸で狙いたい馬を紹介します。

[最強]競馬ブログランキングへ

※約30位です。馬名の確認方法はこちらに記載してます。

やっぱこの馬かなぁと思います。

内枠に入れば頭固定で買いたい馬で、

それほどに前走の勝ち方は優秀でした。

好位追走から上り最速を使って、

後続を突き放す快勝。

春までとは明らかに内容が違いますし、

世代のトップレベル級の馬になったと言っていいでしょう。

やはりこの世代の牝馬はレベルが高いですし、

ここは世代交代となりそうです。

鞍上も文句なし。笑

そして穴で狙いたい一頭は↓

人気ブログランキング 

※約60位です。馬名の確認方法はこちらに記載してます。

こちらは、前走◎を打った馬ですが、

前走も強い内容でした。

一週前追切では

坂路で50.6秒ー12.8秒

自己ベストを記録しており、

前走よりも好仕上がりといった内容。

先行して上りが使える馬ですし、

ここも相手なりに好走してもおかしくありません。

まぁあとは斤量増と距離延長がどうかですね。

折り合い不問な馬だけにこの舞台は合いそう。

一発に警戒。

以上になります。

エリザベス女王杯の各馬考察記事は、

また週中に書きたいと思います。

今週はその他の重賞もありますので、

記事にしていきたいと思います!

この記事が参考になったという方は、

Twitterでいいね!RTしていただけるとありがたいです。

https://twitter.com/renkon6keiba

LINE@も登録お願いいたします!!

それではまた!

—–お世話になっている方々—–

お菓子予想家sakiさん

https://twitter.com/m5TJ36WV16cbNcD

AI予想 仏顔の赤兎馬さん

https://twitter.com/RedHareAI

追切ブログ 優太さん

https://twitter.com/yuta87torture

↓この記事が参考になった方はクリックをお願いいたします。

スポンサーリンク