【エルムステークス/関屋記念】エルムステークスの注目馬!/関屋記念 最終追切後の見解と狙いどころについて

スポンサーリンク




↓フォローお願いします
↓フォローお願いします


どうも。

れんこんです。

いよいよお盆休みですね!

今週末は関屋記念、エルムSと両重賞がありますし、

競馬場もお客さんで賑わいそうですね!

夏競馬って結構人気ですよね!

私も去年小倉競馬場に行きましたが、

すごい行列で指定席もギリギリで取れたのを覚えています。

お盆休み両重賞をしっかり的中させて、

いい夏休みにしたいですね。

そして来週には超豪華メンツが揃う、

G2 札幌記念が開催されます。

今年はG1馬が多数登録しています。

マカヒキ、ネオリアリズム、モズカッチャン、ディアドラ

そして

ヤマカツエース、サングレーザー、ミッキースワロー、

サクラアンプルール、クロコスミアと

めちゃくちゃ豪華メンバーですね。笑

毎日王冠がスーパーG2と呼ばれていますが、

今年の札幌記念はまさにスーパーG2。

来週はたくさん注目馬について解説したいと思います。

さて、今週も終盤、明日は金曜日で両重賞の枠順が発表されます。

両重賞とも狙いたい穴馬がいますので紹介していきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【エルクステークス 注目馬】

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて、札幌競馬場で開催されます、

G3 エルムステークス ダ1700m

前走地方交流重賞を勝ったミツバ

そろそろ重賞制覇に手が届きそうなハイランドピーク

地方転厩後復調気配のリッカルド

などが人気を集めるようです。

レースの平均指数は91.90となっていて、

平均指数超えは7頭

逃げ・先行馬が揃っていて、

レース展開が読みづらいですね。

そしてコース傾向としては逃げ・先行有利となかなか難解な一戦。

注目馬が数頭いますので、紹介していきます。

注目馬①ハイランドピーク 横山和

指数は以下の通り。(←から当該距離、前走、上り3ハロン)

95.96728403 96.37901251 97.115128

登録馬の中で指数1位です。

逃げ先行、差しと自在な脚質好走歴がありますが、

G3マーチSで躓いて最後方ポツンをやらかすなど、

安定感に欠ける面もあります。

大一番で躓くとはお茶目なやつです。

最終追切でも動けていますし、仕上がりはいいでしょう。

脚質的にも買いたい1頭ではありますが、

気になるのはやはり鞍上。

横山和騎手ですが、重賞未勝利。

先月小崎騎手が重賞初勝利をあげましたが、

ここは意外とメンバーが揃っていて、

人気してまで軸で買うのは少し勇気がいりますね。。。

注目馬②リッカルド C.ルメール

指数は以下の通り。

92.87562773 93.77931217 91.85618269

うーん。指数だけみると消したい1頭なんですよね。

明らかに指数上位馬と指数差が大きいですし、

中央で頭打ちになって地方転厩した馬だけに買いにくいですよね。

しかし、ここでルメール騎手を乗せてくるあたりやらしいですね。笑

やっぱりルメール騎手は上手いですし、

指数が足りない馬もばんばんもってきます。。。笑

しかし今回は、船橋で在厩調整して北海道へ輸送になりますから、

さすがに条件が悪すぎると思いますけどね。

確実に人気してくると思うので、思い切って消したいところです。

となってくると、上位人気馬に結構不安要素があります。

そこで思い切って穴を狙ってみたいのですが、

2頭面白そうな馬がいましたので紹介します。

注目馬③ 穴 ディアデルレイ 勝浦

指数は以下の通り。

96.91437648 95.32439671 91.46096793

指数上位で先行馬。

基本的に小回りの競馬場で好走していて、

札幌には合いそう。

前走休養明けで上り2位の脚を使って、

1着ユラノトと0.4差と、

叩いて上積みがあれば上位争いもありそうです。

最終追切も札幌ダートで好タイムを出しており、

動きもきびきびしていて好気配です。

内枠を引いて先行できれば面白い1頭。

注目馬④ 穴 [最強]競馬ブログランキングへ

※ランキング説明文に馬名記載

当馬の指数は以下の通り。

97.31848984 97.31848984 90.25672808

高指数を記録しています。

4歳馬で、3歳時の成績はパッとしませんが、

半年休養を挟んで前々走快勝。

ここ3戦で高指数を記録しています。

前走ダート1700mでも勝っており、

好位で競馬ができる馬なので、

穴として狙ってみたいと思います。

鞍上も魅力的だと思います。

最終追切も好調で、

軽くしかけられると抜群の伸びを見せています。

以上がエルムSの注目馬です。

地方重賞で活躍している馬が多く、

力関係の比較が難しいですが、

当日までしっかり考察していきたいと思います。

ーーーーーーーーーーーー

【関屋記念 注目馬】

ーーーーーーーーーーーー

続いて関屋記念の注目馬です。

第一弾の記事は↓から。

最終追切を確認して、

上の記事で注目馬にあげている馬の評価がさらに上がりました。

CW 83.4-66.1-50.8ー37.6-11.7 仕掛け

好時計で終い重点という感じ。

2走前の最終追切と全く同じですね。笑

いい調整ができていそうですし、

軸として狙ってもいいかなと思います。

そして穴で狙いたい馬を紹介します。↓

人気ブログランキング

※ランキング説明文に馬名記載

指数は以下の通り。

95.01198153 97.40880503 95.78095434

なかなかの高指数ですね。

今年はやや使い詰めなのが気になりますが、

今回少し間隔が空いての出走になります。

調教もよく動けていて好馬体に移ります。

南W 68.4-52.9-38.6-12.9 強め

全体的にも高時計ですし、終いもしっかり。

低い重心のフォームで好仕上がりに見えます。

近2走は逃げ勝っていますが、

本来好位差しもできる馬。

1400mが本質だとは思いますが、

逃げ先行有利な新潟1600mなら上位台頭してもおかしくありません。

鞍上も頼りになりますし、人気次第では重い印を打ちたいですね。

また、人気が予想されるプリモシーンも調教抜群。

脚質的に不安要素はありますが、突き抜けてもおかしくないですね。。

以上が、関屋記念注目馬になります。

土曜日は新潟で買いたいレースが結構あるので、

明日しっかり分析して、

推奨馬で大勝ちしたいと思います。

また金曜夜に更新します。

それではまた!

↓この記事が参考になった方はクリックをお願いいたします。

スポンサーリンク