【重賞回顧】武蔵野S エリザベス女王杯 予想結果と反省

↓フォローお願いします
↓フォローお願いします


↓LINE@登録お願いします。
友だち追加

-PR-

競馬場で人気のフィギュアコレクション

※目次から各トピックへ飛べるようにしました。

▼本日のトピック

どうも。

れんこんです。

先週末に開催された、

重賞の回顧記事になります。

簡単に振り返っていきますので、

よかったら読んでみて下さい。

①武蔵野S 回顧

■れんこんの結果

1着 サンライズノヴァ ◎

2着 クインズサターン 無

3着 ナムラミラクル 注

こちらは単勝のみ的中となりました。

クイーンズサターンは冷静になれば

買い要素はありますよね。。。情けない。

レースはルグランフリソンが逃げる展開で、

結構なハイペースとなりました。

番手につけたナムラミラクルが一旦先頭にたったところ、

外からサンライズノヴァとクインズサタンが交わした形。

上位二頭は上り34秒台と驚異的な末脚を発揮しました。

勝った◎サンライズノヴァは、やはりこの条件なら力上位。

安定感のある末脚をだすことができますね。

単勝2倍切ると思っていたので、

単勝で買えた方はおいしい配当になりました。

久しぶりに戸崎騎手の重賞勝ちを見た気がする。笑

3着に残したナムラミラクルは

さすがルメールといった内容でした。

やっぱここで番手から一旦先頭に立つ競馬ができるあたり、

ルメールは上手いですよね。。。

うーん。

クインズサターンが拾えなかったのが痛い重賞となりました。

指数だけで切るのはよくないですね。。。

②エリザベス女王杯 回顧

■れんこんの結果

1着 リスグラシュー 注

2着 クロコスミア 無

3着 モズカッチャン ▲

5着 ノームコア ◎

そしてエリザベス女王杯ですが、

うーん。見当違いな結果となりました。

本命のノームコアは、

前走のようにはいかず、前に壁が作れない展開に。

向こう正面であがっていきましたが、

直線は前走ほどの手ごたえが残っていませんでした。

3歳馬なりに好走したとは思いますが、

4歳古馬も強いですね。。。

勝ったリスグラシューは好スタートを決めると、

好位追走から外をものすごい脚で差し切り勝ち。

動かしていくタイプのモレイラの騎乗

ばっちりハマる好騎乗でした。

斜行あったみたいですけどね。。

パドックでも完璧な馬体に仕上がっていて、

身体が減っていた3歳時にはなかった安定感が増しましたね。

勝ち切れなかったリスグラシュー。

おめでとう。

2着クロコスミアは、

この条件は本当に走りますね。。。

ハナを奪うとスローペースで粘る形。

昨年の再現ですね。笑

そもそも前走も叩きの一戦でそこまで負けていませんし、

好走はあるとは思いましたが、

ここまで上手く運ばれるとは思いませんでした。

こういう馬を拾っていかないと妙味のある馬券は取れませんよね。

3着モズカッチャンは、この形で負けたら仕方ないですね。

少なからず前走を回避した影響はあったでしょうし、

次走人気落ちするようなら狙いたい一頭ですね。

そして残念すぎるのが、

〇フロンテアクイーンです。

スタートでたのに控える形になって、

直線しっかり蓋をされる形になって失速。。。

うーーーーん。なんか消極的な直線でしたね。

内枠を引いた意味が皆無でしたね。笑

やっぱりG1ではポジションを取れるってことは重要で、

その辺外国人騎手はとってくるので

こういう結果になるんでしょうね。

まぁ非常に残念なエリザベス女王杯となりました。

来週もG1は続きます。

マイルCS!的中できるようにしっかり考察していきたいと思います。

▼マイルCSの指数一覧はこちら

↓LINE@登録お願いします。 -PR- 競馬場で人気のフィギュアコレクション ※目次から各トピックへ飛べ...

[最強]競馬ブログランキングへ

人気ブログランキング 

この記事が参考になったという方は、

Twitterでいいね!RTしていただけるとありがたいです。

https://twitter.com/renkon6keiba

LINE@も登録お願いいたします!!

それではまた!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク