【初心者向け】競馬の魅力を徹底解説②馬券の買い方を神解説します

スポンサーリンク




↓フォローお願いします
↓フォローお願いします


↓LINE@登録お願いします。
友だち追加

どうも。

れんこんです。

本記事は、

”競馬やったことないけど、

面白そうじゃね??”

”でもいろいろ考えるのめんどくね??”

という方のためにれんこんが綴る、

優しい馬券講座です。

需要があるかは知りません。

指示待ち人間は成長しません。

頼まれてもないことをやるのも

またブロガーであり、馬券師なのである。

はい。

ということで、

初心者向け競馬講座第二弾です。

第一弾では、

「馬券の種類について」

解説しました。

第一弾は↓こちら

↓LINE@登録お願いします。 どうも。 れんこんです。 本記事は、 ”競馬やったことな...

今日は馬券の買い方。

買い方とは、

マークシートに書いて、

お金入れて

ってことじゃありません。

フォーメンションとか

流しとか、軸とか、

ボックスとか、

いったいどれを買えばいいの?

という疑問にお答えする記事です。

勝手にやります。

ではさっそく。

3R.馬券の買い方の種類は?

まずは馬券の買い方の種類について。

競馬はややこしいことに、

馬券の種類だけでなく、

買い方の種類も存在します。

覚えることが多くて、

面倒ですね。

でも大丈夫。

これを読めばしっくりきて、

週末には、

フォーメーションで

3連単を買っていることでしょう。

どや顔で。

馬券の買い方には、

ボックス

流し

フォーメーション

の3種類があります。

あれ?意外と少ないですね。

簡単じゃん。

と思ったそこのあなた。

人を見た目で判断すると

痛い目に合うように、

馬券を見た目で判断すると、

お金を失います。意味不明。

3種類ですが、

少し複雑なので、

解説していきます。

■ボックス(ぼっくす)

まずはボックス買いです。

これは非常にわかりやすいです。

ボックス=箱

馬を何頭か選んで箱買いしちゃおう

っていう買い方です。

↓これの下段のような買い方

主に、

”あの馬もいいなぁ

あぁあれもいい!

うわ武豊乗ってるじゃん!

外国人はとりあえず買いたい。”

って感じの優柔不断な人に

向いています。言い過ぎ。

まぁ簡単にいうと、

何頭か来そうな馬を決めて、

この中からどれかくるでしょ!

っていう買い方ですね。

例えば、

第一弾でも登場したこちらの表。

これを見て、

外国人騎手と武豊が上手い

って聞いたし、買ってみたい。

と思いますね。

思ってください。

でもどの外国人がいいかわかんないし、

難しい~

ってなりますよね。

なってください。

そういうときに

有効なのがボックス買いです。

外国人と武豊なので、

③、⑧、⑬、⑯

の4頭のボックス買いになります。

ボックス買いは、

馬連、馬単、ワイド、枠連

3連単、3連複

の券種で買うことができます。

馬連、馬単、ワイド、枠連なら

選んだ4頭中2頭、

3連単、3連複なら

選んだ4頭中3頭が

馬券に絡めば的中です。

的中しやすさは、

ワイド>枠連>馬連=馬単>3連単=3連複

となります。

ボックス買いした場合の点数は、

選んだ頭数と券種によって異なります。

馬連4頭(③、⑧、⑬、⑯)なら、

③‐⑧、③-⑬、③-⑯

⑧-⑬、⑧-⑯、⑬-⑯

の6通りなので、

100円ずつ購入して600円となります。

馬連、ワイド、枠連なら、6通り

馬単なら、12通り

3連複なら、4通り

3連単なら、24通り

となります。(4頭の場合)

外国人騎手、武豊BOXで

3連単で夢を見たいのに、

ボックスだと結構お金がかかりますね。

ボックス買いは、

当たりやすいけど点数が増える。

という特徴があります。

■流し(ながし)

続いて流しです。

流すんです。

下手な予想も水に流して欲しいものです。

さきほど説明したボックスと違って、

”軸”というものを決める必要があります。

いや、決めなくてもいいです。←

上のボックスでは、

あれもこれも来そう、

え、どれも買いたい選べない

という超優柔不断野郎に向いています。言い過ぎ

しかし、この流しという馬券は

決断を迫られます。

外国人騎手が3人いたら、

どの騎手から流せばいいか、

選ぶ必要があります。

例えば、

予想してるときに、

”あーこの馬は信頼できそうだわ。

行けるわ。これ。こいつ来るわ”

ってなるときあると思うんですよ。

それがになります。

自分の信じた馬を軸にして、

そこから馬券を流す。

そう!信じた馬が負けた場合!

外れます!!

ボックスは、

”どれか来てくれるだろ”

で買えますが、

流しは、

”こいつは来てくれなきゃ困る!”

となるわけです。

勝手に軸にされてプレッシャーを与えられる。

馬は大変ですね。

よく、あの名騎手戸崎様も、

このプレッシャーにやられてますね。

まじめに説明すると、

これであなたが、

和田騎手のかっこよさに惹かれ、

和田騎手とミッキーロケットを信頼したとします。

かっこよすぎるわ。

和田騎手とミッキーロケットは4番なので、

4 ミッキーロケットが軸となります。

そしてあとは、

外国人騎手も買いたいなぁ

という気持ちで買い目に入れましょう。

すると、

軸が4で相手が3.13.16

になります。

あとは、ここから、

どう流すか を決めるわけですが、

とりあえず最初は、

馬連かワイドをおすすめします。

馬連流しならば、

4 ミッキーロケットを軸に

馬連 4ー3.13.16

という買い目になり、

この場合、

馬連4-3

馬連4-13

馬連4-16

の計3点になります。

100円ずつの購入で300円になります。

馬連BOXだと4頭で6点になっていたのに、

軸を決めて流し馬券を買うと、

1頭から3頭に流す形で、3点になります。

節約です。松居一代もびっくり。

同じ4頭を買う場合でも、

ボックスなら6点、

流しなら3点となります。

つまり、流し馬券は、

的中率は下がるけど、買い目は減らすことができる。

= 当たったときの勝ち額が大きくなる

というメリットがあります。

軸を選ぶ精度が上がってくると、

的中率も上がり、競馬が簡単になります。

言いすぎました。競馬は難しいです。

■フォーメーション(ふぉーめーしょん)

最後にフォーメーションです。

ウイイレとかやったことある人、

こういうやつ見たことありますよね。

これと同じで、

競馬もフォーメーションが組めます。

強そうですよね。

要するに

着ごとの組み合わせを考えよう

ってことです。

実際の馬券は↓のようなやつ

この画像は、

”14と16が馬券内堅いなぁ。

でも16は2着も3着も考慮したいなぁ。”

という考えで買ったものです。

3連単なので、

14 – 6頭 -16

14 – 16 – 6頭

という結果が的中になります。

察しの言い方は、気づいたかと思いますが、

フォーメーションは、

”たくさん馬を選んでも買い目を減らせる”

というメリットがあります。

ちなみにこのレース14も16も着外でした。

要するに、

1着に来そうな馬が2頭

2着までに来そうな馬が3頭

3着までに来そうな馬が7頭

いたら、

フォーメーションは、

2頭ー3頭ー7頭=計20点

となります。

ちょっとかっこいいですよね。

難しいことやってる俺かっこいい

みたいな感じですよね。

多分フォーメーション使ってる人は、

みんなどや顔です。

フォーメーションは、

使いこなせばかなり便利ですし、

いろんな使いわけができるので、

頑張って使ってみてください。

はい。急に丸投げしました。

はい。

というわけで、

第二回は馬券の買い方について、

簡単に説明しました。

細かくいうと、

もっとたくさん説明できるんですが、

書いてる途中で、

”JRAの公式サイトにあるしいいか”

という気持ちが育ちに育ちまして、

最後らへんかなりざっくりになりました。笑

そして、

やっぱ予想の考え方を書いた方が面白い

という結論にいたったので、

次回からは、

”予想の考え方”

にフォーカスして書いていきたいと思います。

最後まで読んでくれた、

心優しきみなさん。

最後の良心で、↓のクリックをお願いします。

[最強]競馬ブログランキングへ

人気ブログランキング

この記事が参考になったという方は、

Twitterでいいね!RTしていただけるとありがたいです。

https://twitter.com/renkon6keiba

LINE@も登録お願いいたします!!

それではまた!

—–お世話になっている方々—–

お菓子予想家sakiさん

https://twitter.com/m5TJ36WV16cbNcD

AI予想 仏顔の赤兎馬さん

https://twitter.com/RedHareAI

↓この記事が参考になった方はクリックをお願いいたします。

スポンサーリンク