【菊花賞③】クラシック最終戦G1菊花賞予想③ 人気サイドの馬について考察!

↓フォローお願いします
↓フォローお願いします


↓LINE@登録お願いします。
友だち追加

どうも。

れんこんです。

※目次から各トピックへ飛べるようにしました。

▼本日のトピック

いよいよ週末が近づいてきましたね!

木曜になると最終追切も確認できますし、

いよいよ予想も大詰めになってきます。

今週は毎日記事を書いていますが、

TwitterでのいいねやRT、ありがとうございます。

モチベーションになります!

ということで、

今日は菊花賞の人気サイドについて、

考察してみたいと思います。

①菊花賞人気サイドについて

▼菊花賞①、②

↓LINE@登録お願いします。 どうも。 れんこんです。 重賞2日間開催されましたが、 ...
↓LINE@登録お願いします。 どうも。 れんこんです。 寒い!!! 寒すぎるぞ!!! ...

昨日は菊花賞の穴馬について考察しましたが、

今日は気になる人気馬についてです。

■エタリオウ 予想オッズ3.1倍 指数2位

まずは1人気が予想されているこの馬。

鞍上がM.デムーロ騎手ですし、

間違いなく有力な一頭です。

血統的にも長距離は合いそうですし、

これまで勝ち鞍こそ少ないものの、

好内容のレースを展開しています。

なかなかのシルバーコレクターですよね。笑

戦績は8戦して(1-5-0-2)と、安定感抜群。

前々走の日本ダービーでは、13番人気でしたが、

後方2番手を追走し、上り2位の脚を使って4着。

後方で競馬した馬で唯一掲示板入りを果たしました。

前走神戸新聞杯でも、最後方追走から上り最速で2着。

休養明け馬体+14kgで、いきなり強い競馬をしました。

間違いなく前走一番強い競馬をしたと思います。

その勢いを評価されて人気を集めそうですが、

やはり気になるのは斜行癖ですね。

3回の斜行で3回騎乗停止になっていますね。笑

ここまで斜行癖があると、外回したとき怖いですね。。。

鞍上も昨年菊花賞を勝っていますが、

やはり後方一気の脚質はこの舞台では不安ですよね。

軸には選べないかなという印象。

■ブラストワンピース 予想オッズ3.9倍 指数1位

続いては、エタリオウと人気を分けあいそうなこの馬。

こちらの記事でも書いた通り、

やはり気になるのはローテですよね。

前走新潟記念を使って菊花賞に向かうという、

これまでにないローテですが、

順当にステップレースを使っている有力馬が多い中で、

やはりこれは気になりますね。

夏以来の競馬で、いきなりの淀の3000m。

体質に不安のある馬がこの強気なローテで、

長丁場を走れるかと言われるとやはり気になります。

間違いなく能力は高いですし、

日本ダービーでは強い競馬をしました。

もちろん新潟記念も楽勝で、

能力は疑いようがありません。

ただ、何度も言うように、

このローテで勝てるほど

クラシックは甘くないと思います。。。

■エポカドーロ 予想オッズ4.0倍 指数3位

そして取り捨てに悩むこの馬。

皐月賞馬ですし、日本ダービーも2着。

間違いなく、実績はメンバー中最上位ですね。

先行して強い競馬ができるのも武器ですし、

日本ダービーは、逃げたにもかかわらず、

勝ったワグネリアンと0.1秒差の競馬。

そもそもダービー前は

距離不安を言われていた馬ですが、

その評価を覆すないようで好走しました。

陣営も皐月賞が大目標と公言していて、

その皐月賞を獲りましたし、

日本ダービーは馬の能力で好走した感じ。

間違いなく強い馬ですし、

ここも大崩れってことはないと思います。

神戸新聞杯は4着に敗れましたが、

スタート直後に躓くトラブルあっての結果。

前走を見て軽視するのは、危険ですね。

前目で競馬してあっさり 

なんてこともあるかもしれませんね。

しかしながら、この馬も不安がないとは言えませんよね。。。

■ジェネラーレウーノ 予想オッズ7.1倍 指数13位

ここも人気してくること間違いないですね。

皐月賞ではハイペースについていって、

3着に粘りましたし、

前走のセントライト記念も強い勝ち方。

今回も先週末から栗東入りしていますし、

輸送が当週にないのはプラス材料です。

ただ、2400mのダービーで

大敗している点が気になります。

さすがに負けすぎなような。。。

多分今回は何がなんでも逃げる気でいるでしょうし、

怖い一頭ではありますね。

ただ私が買えないかなと思う要素があります。

関西での競馬経験がないこと です。

いや適当すぎるだろ というツッコミが

飛んできそうですが、これは結構痛いと思うんですよね。

キタサンブラックと戦績が似ている

と話題になっていますが、

キタサンブラックは栗東所属の馬でしたし、

この馬とは状況が違うと思うんですけどね。

ちょっと過剰人気かなというイメージはあります。

悩みどころ。

最終的に指数で消してしまいそうです。笑

②現時点での本命と印について

長々と書いてきましたが、

現時点で私が本命としている馬と、

その他印について書きたいと思います。

■現時点での印

◎:[最強]競馬ブログランキングへ

※約40位です。馬名の確認方法はこちらに記載してます。

やっぱりしっくりくるのはこの馬。

距離不安とかいろいろ挙げればありますが、

なんだかんだ強い馬が力で勝つのが菊花賞です。

この人気をおいしいと考えるか過剰人気と考えるか。

私はおいしい人気だと思って◎を打つつもりです。

ここからワイドでも結構な配当になりそうなので、

ワイド、3連複を想定しています。

やっぱシンプルに考えればこの馬でしょ。

いろいろ迷ったときはシンプルな予想で。笑

あとは対抗にメイショウテッコン。

こちらは前目で強い競馬ができますし、

やはり前走の内容はかなり評価できます。

どの展開にもっていくのか気になりますが、

ここは買うと決めていた馬ですので、

重い印を打つつもりです。

抑えとしては、

エタリオウ、ブラストぐらいで、

その他は結構迷いますね。

穴からは、人気ブログランキング 

※約60位です。馬名の確認方法はこちらに記載してます。

人気してこないと思いますが、

G1でこの鞍上で人気薄はやっぱり買いですね。

血統も魅力的ですし、

昨年の勝ち馬と同じステップレースを使っています。

平成最後の菊花賞。

ドラマがあるならこの鞍上かなぁ。

1枠1番だったりして。。。。笑

以上になります。

枠順が待ち遠しいですが、

残り数日、いろんな考えを巡らせて、

一番後悔しない選択で、

平成最後のクラシックを締めたいと思います。

この記事が参考になったという方は、

Twitterでいいね!RTしていただけるとありがたいです。

https://twitter.com/renkon6keiba

LINE@も登録お願いいたします!!

それではまた!

—–お世話になっている方々—–

お菓子予想家sakiさん

https://twitter.com/m5TJ36WV16cbNcD

AI予想 仏顔の赤兎馬さん

https://twitter.com/RedHareAI

追切ブログ 優太さん

https://twitter.com/yuta87torture

↓この記事が参考になった方はクリックをお願いいたします。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク