【NHKマイルカップ2019】指数一覧と予想 令和最初のG1も指数で攻略!

↓フォローお願いします
↓フォローお願いします


↓LINE@登録お願いします。
友だち追加

▼おすすめ記事

↓LINE@登録お願いします。 れんこんの競馬講座 どうも。れんこんです。今日は偉そうに競馬講座を記事にしたいと思い...

▼本日のトピック

どうも。れんこんです。令和一発目の記事になります!今日から令和元年。平成の最後の年に始めた当ブログですが、1年でたくさんの方に読んでいただけるようになり嬉しいかぎりです。令和もよろしくお願いいたします。

さて平成最後の重賞は天皇賞春、新潟大賞典と完全的中できました!天皇賞春はブログに記載した通り、新潟大賞典はTwitterに記載した通り、どちらも穴馬からのワイド1点で的中となり、多くの方から的中報告をいただきました!ありがとうございました!

■先週の的中実績

G1天皇賞春

1着 フィエールマン 〇

2着 グローリーヴェイズ ◎

3着 パフォーマプロミス 無

ワイド ◎-〇 1点 710円 的中

G3新潟大賞典

1着 メールドグラース ◎

2着 ミッキースワロー 無

3着 ロシュフォール 〇

ワイド ◎-〇 1点 790円 的中

■れんこん競馬新聞のお知らせ

先週も好評いただきまして、ありがとうございました。れんこん競馬新聞は100円。レースが終われば無料公開しますので、終わってからの回顧等にも使っていただければと思います。UP日時は以下の通りです。

指数表のみ掲載 レース前日21:00~24:00

推奨レース追記 レース当日24:00~4:00

是非覗いてみてください!↓

https://note.mu/renkon6keiba

①NHKマイルカップ 指数一覧

さて、令和一発目のG1はNHKマイルカップですね!3歳のマイル路線を選択した馬が集まる重賞で、例年そこまでレベルは高くありませんが、今年は使い分けの影響か、かなりの好メンバーが揃いました。

個人的には2016年に3連単で170万円を獲得した思い出深いレースですので、ここもばっちり仕留めていきたいと思います!

▼指数一覧(色付きは1600m)

軸ライン指数:ダノンチェイサー、グランアレグリア、イベリス、プールヴィル、アドマイヤマーズ

平均指数:79.10

総合指数だけ見れば波乱がありそうも、単走の指数でみれば順当決着っぽいレース。

指数1位はダノンチェイサーです。4戦3勝できさらぎ賞の勝ち馬。きさらぎ賞のメンバーレベルは疑問ですが、あの中でも一頭だけ抜けていましたし、完勝でした。好位から切れる脚が使える強い馬ですが、指数的にも1800>1600というイメージがある馬です。東京コースも初ですし、軸には少し不安があると思います。まぁ普通に有力だとは思いますけどね。

指数2位はグランアレグリアです。まぁこちらは皆さんご存知桜花賞馬です。デビューから東京芝1600mを使われてサウジアラビアRCは完勝。朝日杯ではアドマイヤマーズに負けましたが、右回りは内に刺さる癖があり苦手な馬。ここで再戦となりますが、今回どちらを評価するかが鍵となりそうです。単勝支持は間違いなく1人気になるでしょう。

先週5勝を挙げたレーン騎手は指数6位のグルーヴィットに騎乗します。先週のレースを観ていても相当上手いですし、いきなり新潟大賞典を勝ったわけですから、ここでも警戒が必要です。グルーヴィットもダートでデビューし、2連勝後、芝1400mを使っていきなり指数97を記録。1600m戦がどうか気になるところですが、鞍上も魅力的ですし、ここは抑える必要がありそうです。

②予想と注目馬

まぁ普通に考えてグランアレグリアが着外になることは考えにくい当レースですが、この馬から入るのも妙味がないのが事実です。

となると軸として狙いたいのは↓この馬

[最強]競馬ブログランキングへ

※約30位です。馬名の確認方法はこちらに記載してます。

やはり1600mの指数は高指数ですし、距離延長で明らかに指数を落としているタイプです。これまでの戦績からも1600m適性は抜群ですし、目標はこのレース。距離短縮で指数を上げてくること間違いありません。

今年の3歳馬のレベルは 牡馬>牝馬 だと思いますし、ここは牡馬上位に引けをとらないこの馬から勝負したいかなと思います。さすがに人気落ちしてくれるってことはないと思いまうすが、この馬を買うならこの条件だと思うので、オッズ次第では勝負したいですね。

この記事が参考になったという方は、

Twitterでいいね!RTしていただけるとありがたいです。

https://twitter.com/renkon6keiba

それではまた!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク