【日経新春杯2019】日経新春杯予想 指数一覧と5走マップから狙いたい馬について

↓フォローお願いします
↓フォローお願いします


↓LINE@登録お願いします。
友だち追加

-PR-

競馬場で人気のフィギュアコレクション

※目次から各トピックへ飛べるようにしました。

▼本日のトピック

どうも。れんこんです。先週も競馬お疲れ様でした。重賞は全然ダメでしたが、平場は勝負レースをしっかり的中し、個人収支はなんとかプラスで終えることができました。ワイドで粘ってる感じですが、まだまだ勝負しにいったレースをとれておらず、厳しい感じですね。。。買い方って本当に難しい。まずは先週の結果から。↓

中山金杯

1着 ウインブライト ▲

2着 ステイフーリッシュ 無

3着 タニノフランケル △

7着 エアアンセム ◎

京都金杯

1着 パクスアメリカーナ ◎

2着 マイスタイル △

3着 ミエノサクシード 無

シンザン記念

1着 ヴァルディゼール △

2着 マイネルフラップ 無

3着 ミッキーブリランテ 〇

12着 ニホンピロヘンソン ◎

中山金杯は自信あったんですが、もう4角で諦めました。。。これは展開読みもなにもかもズレていたレースでした。京都金杯は◎パクスアメリカーナが買ったものの、3連系を購入してしまい外れ。笑 馬単ならといった感じですが、まぁこれも仕方ないです。シンザン記念は◎ニホンピロヘンソンから攻めてみたのですが、馬具の効果薄く、パドックで超イレ込み。。。案の定レースになっていませんでした。この馬は気性が難しすぎますね。

という感じで重賞は大惨敗な新年一発目でしたが、今週も3重賞ありますし、今週こそしっかり結果をだしていきたいところです。

そういえばTwitterで目標としていたフォロワー2500人達成しました。いつもありがとうございます。今年はもっと勝てる予想を提供していきたいと思いますので今後もよろしくお願いいたします。

さて、今週の注目重賞はG2日経新春杯です。こちらも混戦模様なので絶対取りたいレースですね。今週こそ!

①日経新春杯 れんこん指数一覧

さて、京都芝2400mで開催される日経新春杯ですが、毎年4歳馬の活躍が目立つレースです。2年前のミッキーロケットとシャケトラの叩き合いはかなり見ごたえありましたよね!

今年もグローリーヴェイズやメイショウテッコンといった注目の4歳馬が登録しているので、その辺をどう評価していくかが的中のポイントとなりそうです。

▼れんこん指数一覧

指数1位はシュペルミエールです。約9か月ぶりの全然走で2着し、前走は57.5kgを背負いながらしっかり勝ち切りました。斤量を背負った分最後甘くなりましたが、十分強い内容でした。元々3歳時は菊花賞でミッキーロケットと同タイムの6着でしたし、間違いなく能力はある馬で、ここで重賞勝ちもありえると思います。

指数2位はグローリヴェイズです。こちらは人気してくる馬ですね。4歳馬で前走菊花賞では後に有馬記念を勝つブラストワンピースと0.1差の5着。前々走ではレコードタイムに迫る好タイムで勝っていますし、能力はかなり高い馬です。美浦所属ながら京都の重賞を3つ使われていますし、輸送は苦にしないタイプ。ここも好戦に期待したいところです。

②近5走マップから狙いたい馬

続いて近5走マップです。↓

▼近5走マップ(色付きは京都コース)

結構京都コースを走っている馬が多く、ロードヴァンドールが3走前(昨年の当レース)で98の最高値を記録しています。この馬どうでしょうね。全走休み明けで最後方を追走しただけで全くレースをしていませんが、叩き良化型タイプ。狙えるという見方もあるかもしれませんが、この馬にしては追切が動けていませんし、ここで狙うのはちょっと危険な気がします。

続いてメイショウテッコンも京都コースで高指数を記録しています。前走菊花賞では本命としましたが、どうもテンションが高く自分のレースもできず大敗。この馬はかなり扱いが難しいですよねぇ。神戸新聞杯でも間違いなく強いレースをしましたし、ラジオnikkei賞では菊花賞馬フィエールマンを抑えて重賞勝ち。能力があるのに間違いないですが、予想を迷わせる一頭です。

そして、穴で面白そうなのがノーブルマーズ。前走、前前走の指数は低いですが、前前走は休み明け、前走は超高速馬場のJCを勝ちに行っての大敗。敗走理由ははっきりしています。春には宝塚記念で3着しているように、能力はありますし、叩き3戦目のここで状態が上向いてくるようなら好走してもおかしくない一頭。宝塚記念では上りのかかる展開をロンスパで3着。時計のかかる今の京都の芝は合っていますし、状態を見極めて取捨を決めたいと思います。

そして現時点での本命馬は↓

[最強]競馬ブログランキングへ

※約20位です。馬名の確認方法はこちらに記載してます。

今回はこの馬から行くのが最善手な気がしています。京都コースの指数も申し分ないですし、総合指数でも高指数を記録しています。3走前は直線進路を失っての敗走ですし、今回の鞍上は信頼できます。人気になっても抜けた人気にはならなそうで、オッズ次第では勝負したいレースとなりそうです。美浦所属の成績が不振だと言われているレースですが、個人的にあんまり関係ないと思っていますので、問題ありません。笑

あとは各馬の追切、枠順に注目ですね!!

この記事が参考になったという方は、

Twitterでいいね!RTしていただけるとありがたいです。

https://twitter.com/renkon6keiba

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. 競馬ばか より:

    こんばんは。
    エアアンセムはスタートしてすぐに諦めました(笑)
    4コーナーでは絶望的だったけどゴール前は詰めてただけに勿体ないですね。
    これが競馬でしょうが、中山の田辺騎手は相性良いはずなんですけどねえ。

    • れんこん より:

      競馬ばかさん
      こんばんは。今年もよろしくお願いします!
      エアアンセムは先行すると思っていただけに絶望でした。笑
      ついでにマウントゴールドも全然でしたね…中山はやはり適性が問われるコースで難しいですね