【先週の結果/関屋記念】れんこんの穴は単回304%、複回118%も軸推奨は悲惨。すいませんでした。。。/関屋記念。高指数馬が揃ったマイル戦。指数1位の馬を信頼!

スポンサーリンク




↓フォローお願いします
↓フォローお願いします


どうも。こんばんは!

れんこんです。

また台風が来ていますね。。。

お盆休みに直撃し、私も航空機を変更する事態になりました。

さて、先週の結果ですが、まずは重賞

レパードステークス

1着 グリム 無

2着 ヒラボクラターシュ △

3着 ビッグスモーキー 無

◎アドマイヤビクター 9着。。。

もうめちゃくちゃに落ち込みました。

3時間くらい気絶睡眠しました。笑

真っ白な灰だよ。。。

まず軽視した馬が好走してしまったのがショックですし、

◎アドマイヤビクターはスタート寸前で馬装を直す?みたいことがあり、

さらにスタート直後挟まれる最悪な事態に。。。

追走すらできず、ただただ苦しいだけの競馬になりました。。。

もう開始3秒で終わったレースでした。

対抗グレートタイムも全く行き脚がつかず、、、本当に悲惨な予想となりました。

競馬は本当に難しいですね。展開予想も的外れ、取り捨ても的外れ。

参考にされた方には本当に申し訳ない結果となりました。

小倉記念

1着 トリオンフ ▲

2着 サトノクロニクル 〇

3着 マウントゴールド △

◎レイホーロマンス 4着。。。

これはめちゃくちゃ悔しい結果でした。

当日の小倉は高速馬場で前が止まらないと思いながらも、

脚質不安のレイホーロマンスから買ってしまいました。。。

ド縦目決着で悔しかったです。

レイホーロマンスも4着まで追い上げているだけに。。。悔しい。

しかし、

競馬に惜しいはありません。

穴を本命にして、4着になったとしても、

どうあがいても馬券は当たりません。

4着には1円の価値もないと思っています。(あくまで馬券的な話です)

「あーこれは取れた」とか

「本当は違う馬を買うつもりだった」など。

終わってから言い訳はいくらでもできますよね。

やっぱり、本命◎を打った馬が馬券内にきてこその的中だと思います。

やはり推奨買い目を書かないといけませんね。

次回から買い目も書いていこうと思います。

「本来なら帯がとれた」とか、そんな見苦しい回顧はしたくないです。

そして土日の平場結果は以下の通り。

【れんこんの軸に最適】

11頭中馬券内 4頭 (0.2.2.7)

単回値0% 複回値71.8%

【れんこんの穴】

5頭中馬券内 2頭 (1.0.1.3)

単回値304% 複回値118%

悲惨ですね。。

穴の方はダノンプレシャスが8人気で1着に好走し、

なんとか回収値は100%超えましたが、

軸馬の方が壊滅的、、、推奨した馬が人気して飛ぶという最悪な結果が連発しました。

高指数馬は好走しているのですが、

本命がことごとく敗走。

指数を使って的中に導くのが下手すぎます。

もし参考にされた方がいたら本当にごめんなさい。

今週は重賞・平場ともにド下手でした。

結果がでないとブログのPVも激落ちしますね。。。笑

解説して1か月経過しましたが、

月曜日、最低記録を更新しました。。。

しかし、まだまだ夏競馬は折り返し!!

落ち込んでばかりもいられません。

今週末はお盆weekですし、

休日を満喫するために今週こそしっかり回収していきたいと思います。

さて、今週末は関屋記念!!

個人的に好きなサマーシリーズ重賞で、

昨年はマルターズアポジーとダノンリバティの二頭軸でしっかり仕留めたレースです。

新潟のマイルってなんかいいですよね。。。

先行馬の粘りと最後ぎりぎり差してくる感じの差し馬。

今年は差し馬が人気する形になりそうですね。

早速、指数をだして注目馬を見つけましたので

紹介したいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

【関屋記念 推奨馬】

ーーーーーーーーーーーーーーーー

現在15頭が登録されている関屋記念

今年は結構好メンバーが揃ったなという印象。

昨年2着のウインガニオン

中京記念3着のリライアブルエース

NHKマイルカップで5着したプリモシーン

など。

人気が割れる大混戦になると予想されます。

レースの平均指数も高く、

平均指数 92.68

そんな中、新潟にも合いそうで、

軸として狙いたい一頭を紹介します。

その馬は↓こちらをクリック

[最強]競馬ブログランキングへ ※ランキング説明文に馬名記載

ランキング40位くらいにいます。

当馬の指数は以下の通り。(←から当該距離指数、前走指数、上り3ハロン指数)

98.32426551 98.49246231 89.58030927

当該距離指数も、前走指数も超高指数を記録しています。

逃げ先行馬でここまで高指数を記録する馬はなかなかいません。

ここ2戦は連勝していますが、内容が非常に優秀。

前々走は1600mを逃げ切り勝ち。

2着馬に粘られてからもしぶとく粘って勝ちました。

逃げたラップも優秀で2ハロン目と6ハロン目で10秒台を刻んでいます。

しかも馬体を増やしながら勝っているのが好印象で、

休養明けから明らかに馬が変わった感があります。

そして前走は1400mですが、4番手から競馬をして差し切り勝ち。

これも強い内容でした。

こちらも好メンバーが揃ったレースで、

先行した馬はことごとく馬群に沈む中、

外を回って差し切り勝ち。

これはなかなか高評価ができるレースだとおもうんですよね。

この勢いのままに重賞制覇ということもありそうです。

鞍上も最近乗れていますし、期待したいところです!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

【関屋記念 危険な人気馬】

ーーーーーーーーーーーーーーーー

そして、もう一頭。

こちらは危険な人気馬を紹介します。

その馬とは↓こちらをクリック

人気ブログランキング ※ランキング説明文に馬名記載

うーん、これは人気するのでしょうか。

昨年は好調で重賞も連勝するかという勢いの中、好走しましたが、

今年は得意の夏場になっても状態は上がってこず。。

確かに前走は休養明けでオーバーペースと得意のパターンではありませんでした。

注目したいのが前走のスタート。

スタートも鈍く、鞍上が押して押してやっと出て行った感じ。

昨年はもっとスタートで勢いがありましたし、

今年と去年は別馬だと考えてもよさそうです。

しかし、夏馬という認識は浸透していて、

ある程度人気してくると思うので、ここは軽視したいかなと思っています。

以上が関屋記念の注目馬になります。

今週こそ本命対抗単穴決着で決めるぐらいの意気込みで

絶対的中させたいと思います。

それではまた!

↓この記事が参考になった方はクリックをお願いいたします。

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク