【競馬講座】勝てる競馬予想!予想の考え方と買い方について

↓フォローお願いします
↓フォローお願いします


↓LINE@登録お願いします。
友だち追加

れんこんの競馬講座

どうも。れんこんです。今日は偉そうに競馬講座を記事にしたいと思います。この記事は私が考える競馬予想のコツと買い方についてをまとめたものです。「負けが増える一方だ」、「どうやって予想したらいいの?」という疑問をお持ちの方に是非読んでいただきたい記事となっております。

▼目次

①競馬予想ってなんだろう

まずは「競馬予想ってなによ?」って話からですが、競馬初心者の方は「どうやって予想して、馬券を買えばいいのかわからない」という悩みを持っている方も多いと思います。

予想ってのはまぁ「競馬で馬券になる馬を選ぶ」ことを言いますよね。その予想の方法は人それぞれで、一般的には「強い馬、速い馬」が勝つという「実力」を重視した予想をしますよね。

この予想をするための材料は多岐に渡ります。「タイム」、「血統」、「調教」、「適性」、そして「サイン」などがありますよね。「この馬はこれぐらいのタイムで走っているから」、「この馬はこういう血統だから」、「この馬は調教でこんな動きだから」とかいろいろ考えながら予想している人が多いと思います。皆さんいろいろなファクターを自分の軸にして予想していると思いますが、初心者の方は「軸にするファクター」ってのが見つかりにくいですよね。そもそも新聞のどこを見ればいいかもわからないし、なにがどうであればその馬が強いのかわからないと思います。私も最初はわけもわからず外国人騎手を買っていました。笑

では、そんな初心者がどのようにファクターを見つけていくか。まずは「人の予想を参考にしてみる」というのがおすすめです。今はインターネットでも新聞でも人の予想に簡単にリーチできる時代ですし、人の予想を参考にしてみるというのは初心者にとってかなり有効だと思います。その中でも予想の根拠を説明している人を参考にするといいでしょう。その根拠をいろいろ読み解いていくうちに、自分にとって軸にしたいファクターが見つかるはずです。

「人の予想に乗って馬券を当てただけ」なんて言い方をする人がいますが、人の予想に乗ることもまた「予想」の一つです。例えば、「この人はこの条件のレースはいつも当たってるから参考にしよう」とか「この人がこのタイプの馬を推奨してる時は避けよう」など人の予想を分析してしまえば、それはもうあなたの予想です。笑

といった感じで、「予想」には様々なものがありますので、とりあえず自分の予想を探すことと、そのために人の予想を参考にしてみることをおすすめします。

②予想する上で大事にしたいこと

それでは続いて、私が競馬を予想する上で大事にしていること、大事にするべきだと思っていることについてお話します。

まず、私の予想の軸は「タイム指数」と「展開読み」です。まず前者ですが、当ブログをよく読んでいる方ならご存知の通り、独自のタイム指数を使って予想をしています。独自の指数は、その馬が過去に走って記録したタイムから算出したもので、簡単にいうと「馬のもつ単純な走破能力」を表したものになります。いちいち過去のタイムを比べるのは結構な時間がかかるので、これを指数化したものを比較して、単純な馬の能力を比較しようというものです。しかし、単純にこの指数が高い馬から買えば当たるわけではないのが競馬の難しいところです。

そこで「展開読み」というものを合わせて使うことで競馬予想を行っています。その馬が能力を発揮できる展開はどのようなパターンなのか、そして今回のレースがそれに当てはまるのかを考えます。「高指数馬で展開も合いそう」これが私の本命馬の条件になります。自分的には「能力がある馬が展開ハマったらそりゃ馬券になるでしょ」って思っているので、自信をもって馬券を買うことができます。もちろん例外も多いですし、全部当たるわけではないのが競馬の難しいところですけどね。笑

という感じで、「自分の予想はこれ!」という軸を大事にするべきです。その軸が上手くいかなければ修正していけばいいわけですし、とにかく自分の予想がどんな結果になったかを復習することが大事だと思います。多分、馬券で好成績を残している人で「復習」をやっていない人はいないと思います。(言い過ぎかw

まとめると、「自分の予想の軸をもって予想して、復習をしよう」ってことですね。これって意外と面倒だし、難しいです。笑

③当たる予想にはバランスが大事

じゃぁ自分の予想の軸も見つけたし、「これで馬券をガンガン買っていくぞ」となるわけですが、それでも馬券は当たりません。正確にいうと当たるけど多分勝てません。競馬予想には「バランス」を持たせることが大事だと思います。

例えばあなたが「上り3ハロンタイム」という予想の軸を手に入れたとします。(実は初心者の頃このスタイルでしたw)  一応説明すると上り3ハロンタイムというのは、残り600mを走破するのに要したタイムですね。競馬新聞とかに書いてある33~37秒くらいのタイムです。このタイムが速い馬は、最後の脚がそれだけ使えるということなので強いことに間違いありませんが、それだけにこだわって馬券を買っていて安定した結果が得られるでしょうか。

「上り3ハロンは常に最速、ただし出遅れ癖があり基本レースは最後方から」という馬がいたとします。そこに「前が止まらない馬場で追い込み馬には厳しい」という条件が見えた場合、この馬を軸に買えるでしょうか。大半の人が「買えない」と答えると思います。

このように自分の予想軸だけで馬券を買うということはリスクが大きいです。自分の予想軸を活かすためには「バランス感覚」が大事なんですね。この条件だと自分の予想は当たるっていうパターンを見つける必要があります。逆にいうと「自分はこのパターンは当たらない」っていう感覚を身に着けるのが重要になります。一見簡単に聞こえますが、これって難しいことですし、できてない人が多いと思います。

私の予想だと「短距離>>>>>長距離」、「ダート>芝」、「先行馬>差し、追い込み馬」という傾向があって、「短距離+ダート+先行馬」という条件だとかなりの精度で馬券に絡みます。という条件を持っているので、この条件に当てはまるレースでは勝負できますし、逆に長距離芝の追い込み馬が指数上位の場合、よほど他に買い要素がないと当たらないこともわかっています。

このように、自分の予想にバランス感覚を持たせることで、「このレースは勝負できる」という感覚を身に着けることができます。また、この感覚がハマったときはかなり気持ちいいです。笑

④おすすめの馬券の組み立て方

ここまで予想する上での考え方について書いてきましたが、最後に私がおすすめしたい「馬券の組み立て方」についてお話したいと思います。馬券の種類には「単勝、複勝」、「ワイド」、「馬連、馬単」、「3連単、3連複」などがあります。(過去記事参照)

いろいろな券種がありますが、私がおすすめしたいのは「ワイド」と「単複」です。なぜかつまらないと思われがちなワイド馬券ですが、ワイドはかなりの安定感をもっています。複勝率が高い私の予想方法にマッチしているという点もありますが、ワイドは受け皿が大きい券種だと思います。もちろん軸馬の勝率が高い予想ができる方は、馬連や馬単、3連単などを買うのがいいでしょうが、軸馬の勝率をあげることは至難の業です。

「このレースの勝ち馬を当てろ」と「このレースの3着内に入る馬を当てろ」と言われるのでは前者の方がはるかに難しく感じますよね?あくまで私の持論ですが、軸馬の複勝率を高めてワイドで仕留めるという買い方が一番安定すると思っています。※これは賛否両論ありますw

ワイドをおすすめする理由として「無駄が少ない」ことがあげられます。ワイドは1着2着、2着3着、1着3着という的中方式がありますが、一度に最大3つ的中させることもできる馬券です。ワイド3頭をボックスで買って3頭とも馬券内であれば3パターン的中します。(当たり前ですがw) 基本的に馬券は無駄を省くことが重要なので、その点でいえば「ワイド」という馬券は効率的です。

私は軸馬からワイドで2頭に流す買い方を主としています。本命◎から対抗〇、単穴▲に流す馬券です。これは的中する際に両方的中する可能性があるので、買い目に無駄がないですよね。これを無駄というのかはまた議論が分かれると思いますが。笑

こんな感じ↓でバッチリW的中すると結構気持ちいいです。笑

片方的中の場合でも十分な配当になる↓

もちろんボーナスとして、単勝や馬連、馬単を買い足すこともします。特に軸馬として穴馬を選択した場合、1着になった際の配当が大きいため単勝を買い足したりします。もちろん金額はワイドが厚めです。

「ワイドで安定的に回収してたまにつくボーナスで配当を狙う」という買い方になります。もちろん3連系でどんどん的中させ稼いでいるという方もいると思いますが、3連系(特に3連単)は的中させるのは難しく、資金もかかりますので、私はワイドをおすすめします。

そして「単複」ですが、こちらもバカにできません。予想の精度が高ければ高いほど、単複買いは安定します。軸馬を一頭決めて「単勝:複勝=1:2」のような買い方が多いですね。ただ私は複勝で稼ぐほどの資金を持っていませんので、「単勝+ワイド2点」という買い方が主流になっています。この買い方は軸馬が1着でかつワイドが的中した場合が最高配当となりますが、「軸馬が勝ったのにワイドの相手抜けが発生した」という事態に備えることもできます。まぁこの辺はオッズとの相談ですね。

という感じで、馬券の組み立て方について書いてきましたが、これもかなり賛否両論だと思いますので、参考にしたい方は「ワイド2点買い」を試していてはいかがでしょうか。

まとめ

競馬の予想も買い方も、人それぞれなので正解はないと思っていますが、現時点で私が結果を出せている買い方についてお話してみました。

長々と書いてしまいましたが、ここまで読んでいただいた方、ありがとうございます。皆さんのなにかのきっかけになれば良いかと思います。Twitterなどでの質問にも答えたいと思いますので、遠慮なく質問ください。

最後にこの記事が参考になったという方は↓をポチっとお願いします。

[最強]競馬ブログランキングへ

Twitterでいいね!RTしていただけるとありがたいです。

https://twitter.com/renkon6keiba

それではまた!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク