【ローズS/セントライト記念2019】クラシック前哨戦を指数で予想!指数と注目馬について

↓フォローお願いします
↓フォローお願いします


↓LINE@登録お願いします。
友だち追加

▼おすすめ記事

↓LINE@登録お願いします。 れんこんの競馬講座 どうも。れんこんです。今日は偉そうに競馬講座を記事にしたいと思い...

▼本日のトピック

どうも。れんこんです。ブログサボりすぎましたw

先週土曜日はたくさんのブロガーの方と中山で競馬してきました!大絶叫で楽しい時間でしたwその模様はyoutubeで公開されておりますので、是非ご覧ください!

■れんこん競馬新聞のお知らせ

先週も好評いただきまして、ありがとうございました。れんこん競馬新聞は150円。レースが終われば無料公開しますので、終わってからの回顧等にも使っていただければと思います。

是非覗いてみてください!↓

https://note.mu/renkon6keiba

■先週の的中実績

京成杯AH ◎トロワゼトワル ワイド1230円 的中!

①ローズS 指数一覧と注目馬

▼指数一覧

平均+1SD:スイープセレリタス

平均指数:79.56

■指数評価 大混戦

日曜日に阪神で開催されるローズS。クラシック秋華賞の前哨戦ですね。今回はオークス馬こそ回避となりましたが、春のクラシックを賑わせた馬が勢ぞろいしましたね。連勝でここを迎える上り馬も多く、面白い一戦となりそうです。

■注目① スイープセレリタス ルメール

指数1位はスイープセレリタス。近2走は1400mと1600mを連勝。前々走は上り最速を使って差し切り勝ち。前走は中団から抜け出す競馬で勝ち切り。連勝の勢いそのままにルメールを配して秋華賞へ。といった感じ。

推したいポイント:近2走高指数。ルメール騎乗。

嫌いたいポイント:距離延長、実績不足

指数1位のルメール騎乗は期待度が高く、今回人気的にもやや落ち着きそうで、もうこれでよくね?となりそうですが、もう少し真面目に考えることにしましょう。

近2走はレース間隔を空けてのもので、どちらも強い内容、高指数で勝ち切りました。春のクラシックこそ出走なりませんでしたが、近走の成長力は著しくここも通用しそうな雰囲気はあります。雰囲気あるよ!!!

春のクラシックを戦ってきたメンツからするとやや実績不足な気もしますが、そこは3歳馬の成長力に期待といったところ。前走は好位から抜け出すと楽に脚を伸ばし、後続の馬に並ばせることなく勝ち切りました。指数的にも高指数ですし、ここでも十分通用すると思います。雰囲気あるよ!!!

■注目② アルティマリガーレ 浜中

こちらも近走2走の指数が高指数で、勢いのある馬です。前走古馬相手に快勝した勢いは軽視できない。

推したいポイント:近2走高指数。

嫌いたいポイント:距離延長、実績不足

まぁこちらもスイープセレリタス同様実績不足はいなめませんが、近2走はどちらも高指数。前走はやや出遅れながらも中団に取りつき、直線は差し切り勝ち。

こちらは距離延長は微妙な気もしますが、連勝の勢いは本物で人気しないようであれば狙いたい一頭です。

②セントライト記念 指数一覧と注目馬

▼セントライト記念

平均+1SD:モズベッロ、オセアグレイト、ザダル

平均指数:77.31

■指数評価 大混戦難解むずすぎわろた

なんでしょうかこの難解な重賞は。こちらは月曜に中山2200mで開催される菊花賞の前哨戦になりますが、超難解ですね。。。春もいまいち足りなかった馬に、上り馬も多数出走。これは難解すぎてお手上げといった感じですが、なんとか予想していきたいと思いますw

■注目① モズベッロ デムーロ

指数1位はモズベッロ。大崩れのない戦績で指数1位になってしまった感もありますが、それでも指数1位のデムーロでお買い得に見えてしまいますね。

推したいポイント:前走強い勝ち方

嫌いたいポイント:実績不足

近走大崩れなく走っていて前走は重馬場で圧勝。そんなこんなで指数1位になったモズベッロですが、鞍上デムーロでもさすがに人気しないでしょう。これまでの実績を見てもさすがに足りない感じもしますが、前走の圧勝は軽視できません。

大外枠からスタートもよくありませんでしたが、中団まで押し上げると直線抜け出し上り最速で0.6差の圧勝。2着以下とは力の違いを感じる内容でした。長く脚を使ったレース内容から、中山2200mは合いそうですし、前走2200m戦で勝利している点は評価できますね。ただ、今の中山の高速馬場は合うとは思えず。。。難しい一頭ですね。

■注目② [最強]競馬ブログランキングへ

馬名の確認方法はこちらに記載してます。

注目馬②はランキングから。

推したいポイント:近走の充実っぷり

嫌いたいポイント:やはり実績不足

こちらは連勝中の上り馬で、近3走はどれも好位から上り最速を使っての差し切り勝ち。どのレースも2着以下は完全に抑えての勝利でしたし、強い内容だったと思います。2走前のようにスローペースでも、前走のように緩みないペースでも好レースができていますし、好位から器用な競馬ができる点も評価ができます。

この器用さは中山2200mには好条件でしょうし、今の前が止まらない馬場で、好位から競馬ができるのは大きなプラス材料でしょう。鞍上がどう乗ってくるか心配ではありますが、人気が落ち着くようなら思い切ってこの馬から勝負してみようと思います。

とにかく難解なセントライト記念。枠順確定後また悩まされそうですねw

以上になります。

この記事が参考になったという方は、

Twitterでいいね!RTしていただけるとありがたいです。

https://twitter.com/renkon6keiba

それではまた!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク