【最終予想】天皇賞秋2019 指数一覧と印、買い目について

↓フォローお願いします
↓フォローお願いします


↓LINE@登録お願いします。
友だち追加

▼おすすめ記事

↓LINE@登録お願いします。 れんこんの競馬講座 どうも。れんこんです。今日は偉そうに競馬講座を記事にしたいと思い...

▼本日のトピック

どうも。れんこんです。会社で試験があったりとなかなかブログを書くモチベーションがあがらない10月でしたが、ようやく終わりましたのでまた書いていこうと思います。生きてます。笑

今週はいよいよ天皇賞秋。最近自信をもって臨める重賞がなかったのですが、久々にしっかり予想を活かせそうな重賞となりますので、参考にしていただけると幸いです。

■れんこん競馬新聞のお知らせ

先週も好評いただきまして、ありがとうございました。

今週分もUPしておりますので、是非覗いてみてください!↓

https://note.mu/renkon6keiba

①天皇賞秋2019 指数一覧

▼指数一覧

平均指数:79.46

平均指数+1SD:アーモンドアイ

指数評価:能力の高い馬が集結。高指数の混戦で枠、展開や格が重要になってくるはず。

②枠順確定後の見解と予想

人気馬、実力馬が集結した注目度の高い今年の天皇賞秋。皆さんご存知、東京2000mで開催されます。枠順的には有力馬が内外に散った印象で、展開が鍵となってきそうです。

■れんこんの最終結論

◉ アーモンドアイ ルメール

〇 スワーヴリチャード 横山典

▲ ワグネリアン 福永

注 ユーキャンスマイル 岩田

△ サートゥルナーリア スミヨン

■買い目はランキングから↓

本線:[最強]競馬ブログランキングへ

※約100位です。馬名の確認方法はこちらに記載してます。

抑え:Twitterで書きます。

■見解

逆らえないし逆らいたくもない◉はアーモンドアイです。この馬の強さは語るまでもありませんが、なんといっても昨年の3冠牝馬。昨年のジャパンカップでは、レコードを大幅に更新し快勝。間違いなく実績・能力ともに現競走馬NO.1でしょう。

前走の安田記念での3着を不安視する声もありますが、スタート後に大きな不利を受けて、直線も外から蓋をされて苦しい状況でした。それでも最後は驚異的な末脚で追い上げて3着していますし、能力の高さを感じる一戦でした。

今回内枠を引きましたが、ジャパンカップでも最内枠から先行する競馬で結果をだしてみせましたし、死角とはならないでしょう。指数的にも疑いようのない数値で1位となっていますし、ここは信頼の軸としたいと思います。

対抗〇はスワーヴリチャードです。総合指数は低めに出る結果となりましたが、この馬まで80超えの横並び。最も適性を感じるこの馬に対抗を打ちました。

昨年は同レースで1人気に支持されるもスタート後に大きな不利を受けて大敗。残念な結果となりました。

その後ジャパンカップで3着、ドバイでも3着、宝塚記念でも3着とG1で好走している点は評価できますし、東京競馬場はスワーヴリチャードにとって得意舞台。典替わり(乗り替わりw)で人気を落とすここは狙い目でしょう。そして、斤量を背負いなれている点も好材料ですね。58kgを背負った経験が豊富で、その中でも好走している点は魅力だと思います。

今回は4番枠と好枠を引くことができましたし、好走に期待できる馬だと思います。好位から得意の持続力を活かした競馬に期待です。人気的にも妙味あり。

単穴▲はワグネリアンです。昨年のダービー馬ですね。こちらも東京コースは絶好の舞台。好位からの競馬もできますし、今回やや外枠になってしまいましたが、そこは福永騎手の手腕に期待でしょう。

夏に札幌記念を使われた点も評価できますし、ここに向けて態勢は整ったと思います。前走は直線手ごたえはありましたが、落鉄のアクシデントもあり4着に敗退。ここは得意コース替わりで見直せる一頭だと思います。正直対抗評価とめちゃくちゃ悩みましたw

3歳馬最強と呼び声高いサートゥルナーリアですが、指数的にはやや足りない印象で、ダービーの負けも気になります。ここで人気して買う必要もないかと思い、評価を下げました。個人的には世代レベルは4歳馬>>3歳馬という印象なので、ここは抑えまでとします。

高指数で軽視したのはカデナ、アエロリットです。カデナは重賞で好走が続いていますが、相手は一気に強化されますし今の東京芝で後方一気はきつい印象です。アエロリットは2000mは長い印象で、ここはさすがに逃げ勝てるメンツと舞台ではないので軽視としたいと思います。

本線買い目についてですが、現時点でかなり人気していますが、さすがに当日はもっと落ち着くはずですw

それではみなさんの好きな馬を応援して楽しい天皇賞秋にしましょう!

この記事が参考になったという方は、

Twitterでいいね!RTしていただけるとありがたいです。

https://twitter.com/renkon6keiba

それではまた!

スポンサーリンク







シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク